この記事の所要時間: 952

アラサー女性のリアルを描いたドラマ、「東京タラレバ娘」の第3話が2/1(水)に放送されました。

 

第3話ではついに小雪(大島優子)の恋が動き出しましたね。

 

視聴率は、何と 11.9%。大人気ですね^_^

 

久しぶりの恋に心躍らせるもそれが不倫だと気付き愕然とします。しかし、正直に言うだけ丸井(田中圭)は誠実だと言い聞かせ、不倫への道と進んでしまうことに。

一方、倫子(吉高由里子)はKEY(坂口健太郎)と関係を持ったことで彼を意識するも、傷つくのが怖くて本人に気持ちを聞けずにいたのですが、やっと話し合える状況になったところで「俺とヤッたって話で酒飲んで女子会で盛り上がってるような女とは恋愛できない。」と言われ撃沈します。

 

ここまでが第3話でのあらすじでした。大体先日あげた予想通りでホッとしました!(笑)ディテールや順序は違うものの、大体原作の流れと同じですね。それでは今回はその続き、第4話について予想してみようと思います。

 

 

 

東京タラレバ娘 第4話あらすじ(公式情報まとめ)

KEYに言われたことに傷つき落ち込む倫子。そんな中、バレンタインムード一色で沸き立つ街中で、幸せそうな女子たちを避けながら歩いていると、丸井のために本命チョコを選んでいる小雪に遭遇。「付き合うことになった。」という報告に喜ぶ倫子と香だったが、その後「結婚してたけど。」という言葉を聞き唖然とする。そして香も涼との関係が断ち切れずセカンドに落ち着いたことを告白する。形はどうあれ、恋が始まった2人を羨ましく思う倫子。そんな中、珍しく浮かれモードの小雪にイラッとした倫子は2人に八つ当たりをし、喧嘩が始まってしまう。

 

 

 

東京タラレバ娘 第4話あらすじ ネタバレ 次回予告

倫子は自分がKEYに言われた「すぐに女子会女子会で女ばっかりでつるんで、あることないこと妄想して、他人の話にばっか首突っ込んで、そんなんだからお前たちはダメなんだ。」という言葉を2人にも共有して、さらには不倫やセカンド女のくせに浮かれるなと、無駄に2人を傷つけ、八つ当たりをしたことに対して自己嫌悪に陥っていた。

香は涼と美味しいものを食べに行ったりと、なんとか関係を築こうとするが、本命の彼女が突然家に帰ってきた途端、血相を変えて家を追い出されてショックを受ける。これがセカンド女の扱いか…。倫子に言われたことは間違ってない、と思い始める。

一方、小雪は福引であてた温泉旅行に行くことを丸井と約束し、ウキウキと待ち合わせ場所に行ったのに妻が体調を崩したことで当日にドタキャンされてしまう。

せっかくの温泉旅行が無駄になってしまったので、仲直りがてら2人を誘う。2人とも即答で「行く」と返し、温泉で仲直りをすることに。

 

 

 

東京タラレバ娘 第4話の個人的な感想

放映日が2月8日ということで、原作にはないバレンタインの話(おまけページには少しだけありましたが)を盛り込んでくるところがドラマならではだなぁと思います。

最近は男性に告白をするというよりも、友達や普段からお世話になった人にお返しをするという文化の方が先行していると思いますが、それでも独身アラサー女性からみれば、面倒くさい行事に変わりないのかもしれません。

 

今回、仲の良い3人娘が珍しく仲間割れをしてしまいますが、大人の女性3人の喧嘩というのはタチが悪いです。ドロドロです。

女性が3人以上集まって女子会をする時は、自然と自分が今どの地位にいるかを比べてしまうという話を聞いたことがあります。「今、私はこの子より順位が下だな。」とか、「この子よりは上だな。」と無意識に思ってしまうようです。おそらく順位の基準は「相手より幸せかどうか」ということ。幸せ比べをしてしまうんですね。その話を聞いた時は「なんてひどい話だ!」と思ったのですが不思議と頭から離れません。離れないということは、案外当たっていて、自分も無意識のうちにやってしまっているのかもしれない、と思いました。

そして女性は自分が付き合っている男性についての女友達からの評価を気にします。自己評価が高くても、女友達から否定されると、途端につまらない男なのかもと思ってしまうのです。

それほど、女性は常に人と比べてしまう生き物です。ですから倫子が「私はこの2人より不幸なのかもしれない。」と、人と比べて不安に思う気持ちはよく分かります。しかしこれは女のサガなので、治らないかと。(笑)倫子たちはこれからも女子会という名の井戸端会議を続けるでしょうし、それを否定するKEYと、どうやって恋愛に発展するのでしょう。今後の展開も楽しみです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?公式情報と原作を元に予想して感想を述べさせていただきました。

仕事に恋だけでなく、友情にまでヒビが入ってしまうこの回は、なんとも救いがなさすぎて原作でも私が一番苦手な回です。(笑)

しかし、やはり女の友情はかけがえのない大事なもの。予告編から予想するにおそらく4話の最後では仲直りをしそうなのでよかった!(笑)

第4話ではKEYが過去に結婚してた事実も明らかになるようですし、少しずつ謎のベールが剥がれていきそうですね。第5話からは原作で描かれたイケメンで誠実な奥田さんは現れるのでしょうか?その場合、誰が演じるんでしょう…?イメージ的には伊藤英明さんなんですが年が離れすぎですね。(笑)何にせよ、ドラマと原作を比べつつ、1話も見逃せません!

タラレバ娘 4話のリアル感想

小夜 30代 女性小夜 30代 女性

香は彼女のいる元彼と小雪は既婚者と付き合っている。

誰も居ないよりマシ、誰でもいい男性がそばにいるだけで自分は恋をしていると自分に言い聞かせる二人。そんな二人と倫子は喧嘩をしてしまうが、小雪にとってとてもショックなことがあったある夜に、再び三人は仲直りをする。

その夜、早坂とKEYが一緒にお酒を飲んでいた。KEYは早坂に気になることを告げる。倫子が昔に結婚をしていた女性に似ていると…。

30歳を過ぎて男性に全く相手にされないと周りの人間に思われたくないと思い、不倫や第二の彼女でも良い!と付き合ってしまうことは現実にあることだと思います。

寂しい時に優しく慰めてくれる、疲れている時に美味しいものを食べさせてくれる、心の隙間を埋めてくれる男性がいてくれることで幸せを感じてしまったこと、私にも経験があります。

しかし、もっとそばに居たい、相手にとって自分が一番になりたいと欲が出るのが人間です。

倫子はKEYと付き合うのか?香、小雪は切ない恋を続けて、本命になれるのか?結局別れてしまうのか??次回が楽しみです。

雪子 30代 女性雪子 30代 女性

倫子の負のオーラが漂う回でした。小雪と香に男が出来て焦る倫子ですが、「セカンド女と不倫女に未来はない」は正論です。倫子は少し羨ましいと感じていましたが、間違いだと正した所はさすがだと思いました。

ただ正論は常に良い結果を生むわけではなく、女同士の友情にヒビが入る事もあります。自分自身いけない事をしていると分かっていても、他人に指摘されると腹がたつ、たとて仲の良い友達であっても。

むしろ自分より幸せに見える友達だと余計に。
タラレバ女子の友情にヒビが入り、ハラハラしました。ただ、ケンカの時に思い出すのは楽しかった記憶。お互いの気持ちが通じ、つるむ仲間が居たから今の自分がある、と気づき仲直りし、ホッとしました。

タラレバ女子の友情が復活したので、来週の更なる活躍に期待です。

花 30代 女性花 30代 女性

「みんなで彼氏いないって愚痴るのが楽しくてつるんでた仲間が、急に恋が進展しちゃって自分一人だけ取り残されたらめちゃくちゃ焦る!そんなリアルが詰め込まれた4話でした。

しかも、不倫とかセカンドとか「自分の恋愛って良くないよな~」と思っていても、たまたま友達も同じようなダメな恋愛してると、それがまたいい話題のタネになってますます盛り上がっちゃうってこともよくありますよね。

このドラマでは、小雪と香の恋が二人同時にドン引きする事件が起きたのでセーフだったけど、危うく未来のない恋愛を応援し合う友情が成り立っちゃいそうな危うさを感じました。現実ではそれもよくあることだな~とまたまた共感。」

祥子 30代女性祥子 30代女性

東京タラレバ娘の第4話を観みました。

大島優子さん演じる小雪は、町内の福引で箱根高級温泉旅行のペアチケットに当選し、奥さんとは別居してるものの既婚者であり、不倫相手である田中圭さん演じる丸井さんと温泉に行くことになったが…

吉高由里子さん演じる倫子はそれに対して、不倫はいけない‼︎ということから、3人で言い争いになってしまう。

榮倉奈々さん演じる香は元カレに彼女がいるものの、都合のいい関係。

3人それぞれが自分の立場、状態を他の2人に比べたらまだ良いほうだという正当化してしまう気持ちがわたしも少しだけ分かる気がしました。

元カレでも‼︎不倫相手でも‼︎男の人がいるだけまし!そんな気持ちもわからなくもないものの…絶対に幸せに慣れないことくらい、自分がいちばん知っているからこそ、喧嘩になってしまったのだなと思いました。

30歳になったからこそ、どんどん悩みや考えること、将来についての不安が大きくなり、その気持ちの焦りなど、あてどころが気を遣わないともだちになってしまったのだなと思いました。

20代の若いころの自分たちを思い出して、あのころみたいに、もっとキラキラした自分に戻りたい‼︎なんで考える気持ちもとても共感できました。

あの当時はこんな風になるなんて予想もしていなかった…そんな気持ちが痛いほどわかって、自分と重ね合わせてしまい、胸が痛くなるシーンもありました。

ですが、やっぱり自分の心の拠り所はなんでも言い合える女友達‼︎

居心地がいい場所があるから人生なんとかなる!という前向きな気持ちにもなれるんだなーとしみじみ観ていました。

恋愛ってなんだ、幸せってなんだ…

と、わたしもタラレバ娘の3人と同様、自分に自問自答する毎日です。

めぐみ 20代 女性めぐみ 20代 女性

友情にほぼ1時間寄せた内容でしたが、とても良かった内容だったと思います。

女同士って恋愛が上手くいかないと、祝福すべきなのにどこか友人に腹が立ってしまったり、当たってしまう事もよくありますもんね。それで音信不通になったりも実体験や周りで聞く話でもあるあるですし。恋愛とは違う切なさですよね。

そうならずに許し合えて笑いあって元に戻れるこの3人は羨ましいし微笑ましかったです。

タラレバ言ってるのもそれで救われて前に結果進めるならいいんだろうなーって初めてタラレバがプラスにとらえられた会になった気がします。これからの展開に期待ですね。幸せに3人ともがなってほしいですし。

しかし田中圭さんは2話連続最低度合いを更新しますね(笑)

妊娠中に不倫って、旅行行くって。

すごくいい人に誠実に見えるところが一番悪質で最悪ですね。軽く天罰が下る事を期待しつつ見守りたいと思います。

タラレバ娘の見逃し配信を見る方法

ドラマって決まった時間に放映されるから見逃しちゃう事もあるんですよね。。

仕事や飲み会で見逃しちゃうんですよね。

次回を見ても内容がわからないから途中で見なくなっちゃう。

DVDで録画すれば良いんでしょうけど、ちょっとめんどくさい。

最近の動画サービスはすごいんです!

ちょっと前まで、海外のつまらない映画ばっかりやっているイメージだったんですが、実際に使ってみて驚きました。

ドラマや、お笑いの見逃し配信がいつもで見れちゃうんですよね。

しかも、ドラマが終わった直後にw

これさえあれば、録画する必要もないので非常に助かってます。

VODのサービスは色々ありますが、huluは追加料金なく動画見放題なので自信を持ってオススメできます。

2週間は無料で、その後は1ヶ月980円という料金設定ですね。

タラレバ娘はhuluで見逃し配信が見れます!