この記事の所要時間: 418





「タラレバばっかり言ったら30歳になってしまった」
そんなアラサー女性のリアルを描いたドラマ、東京タラレバ娘。
3月1日に第8話が放送になり、平均視聴率は10.5%だったことが明らかになりました。
依然として2桁台をキープしています。
残すところあと2話となり、ついに倫子と早坂さんが付き合うことに。
このまま倫子は早坂さんと大人の恋におさまってしまうのか?
KEYとの恋の再燃はあるのか?
今回も、気になる9話の展開を予想し感想を綴ってみます。

第9話あらすじ(公式情報まとめ)

早坂と付き合うことになった倫子は”おさまるところにおさまった”という感じの恋愛を満喫していた。その上「一緒に暮らしてみない?」と誘われてまさに結婚まで一直線モード。
一方、小雪は丸井に「今日はずっと一緒にいたい。」と家に誘われる。しかし次の日、丸井の妻が帝王切開になったと連絡が入り、妻の元へ慌てて出て行くことに。
そして香はKEYに背中を押され涼と別れたが、涼が家まで押しかけてきて気持ちはゆれてしまう。

第9話あらすじ ネタバレ

奥田とは違和感があった恋愛も、早坂とは全てがしっくりくる。ドキドキしてしょうがないという恋愛ではないが、自分が自分のままでいられる恋に幸せを感じる倫子。
元々、おとぎ話のような大恋愛を夢見てるわけじゃない。男に幸せにしてもらおうとも思ってない。ただ、自分が納得いく答えを見つけ、おさまるところにおさまりたいだけなのだ。
そして、嫁の不在中に丸井の家に上がり込むという”ルール違反”をおかすことにした小雪。妻が飾り立てた家を見てショックを受ける小雪を尻目に、丸井は「何も見ないで。僕のことだけを見て。それでいいでしょう?」とメガネを外し、丸井の家で一夜を共にしてしまう。その朝、嫁の帝王切開によって丸井の家に取り残された小雪はやっと目が覚め丸井に別れを告げる。
一方、KEYは亡き妻の法要で義父に会うが「もう娘のことは忘れてほしい」と言われ、ショックを受け、そのまま「恋するシーズン」のドラマもすっぽかしたまま行方不明になってしまう。
行方不明になったKEYの手がかりとして、マミがKEYの亡き妻が映った映像を小雪と香に見せる。すると雰囲気が倫子とそっくりであることに気付く。勘の鋭いマミは、「本当はKEYさん、倫子さんのこと好きなんだと思います。自分では気付いてないかもしれないけど。」と相談する。その場合、連れ戻せるのは倫子しかいない。小雪と香は倫子を「第4出動」で呼び出すのだった。




第9話の個人的な感想(ネタバレふくむ)

大恋愛じゃなくて、自分が納得する、おさまるところにおさまりたいという倫子の願望は、誰もが持っている願望だと思います。人気女性雑誌ananでも、このセリフは一番共感できるセリフとあげられていました。
結局、一番納得させたい相手は自分自身。たとえ年収が高くてイケメンな彼が見つかったとしても、自分が一緒にいて幸せだと思えなければ意味がありません。美味しいものを食べて共感できたり、面白いと思うものを観て笑いのツボがあったり。そういうのって、一生一緒にいる相手としては一番大事なことではないでしょうか?
でも、一緒にいて楽であることと、彼のことが心から好きなのか?ということとは別問題と言わざるをえないでしょう。おそらくそこがクライマックスと繋がるのではないかと思います。「一緒にいて楽。趣味も合う。楽しい。食べ物の好みも合う。優しい。でも、今すぐ抱きつきたい衝動に駆られるかというと、そうではない。」ってことありませんか?私はあります。(笑)
やっぱり物語的にも、そう簡単におさまって終わりではつまらないですしね。
そして今回、ある意味グッとくるポイントは小雪と丸井の不倫愛。いやー、本当にクソ男です。(笑)悪い見本ですね。元々不倫自体が犯罪なので、ルール違反もクソもないのですが、その中でも最低の行為と言えるでしょう。原作では丸井の姉が家に上がり込み丸井を連れて出て行ってしまい、その後もズルズル関係が続いていますが、ドラマではここで吹っ切れるようなので本当に良かったです。8話で倫子が言ってたように、最低男だという自覚があるのに付き合ってるというのは本当に厄介です。そういう場合、別れられる場合は3つです。
1.相手に振られる。
2.ボロボロになって耐えられず別れる。
3.他に好きな人が見つかり別れる
この3つのうち、小雪は2ですね。
どれにせよ、時間の無駄であることに変わりはないので、そういう恋はやめなさいと声を大にして言いたいところですが、その声が届いたことはないのでやめておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ラスト2話というクライマックスに向けて方向が定まってきましたね。
以前、早坂さんとの恋がうまくいけばいいと言いましたが、坂口さん演じるKEYも可愛いのでどっちとくっついてもいい気がしてきました。(笑)
どちらにせよ、3人の幸せを願うばかり。
気になる第9話は、3月15日に放送です!